Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/06/28
【朝日新聞】大阪市:パートナーシップ証明制度 7月開始の方針


大阪市は22日、性的少数者のカップルを公的に認定する「市パートナーシップ宣誓証明」制度を7月に始める方針を明らかにした。パートナー関係を宣誓した2人に、市が証明カードを交付する。有識者や市議らでつくる審議会で、市が制度案を示した。

条件は、成人▽少なくとも1人が市民か転入予定者▽他の人と婚姻やパートナーシップ関係にないこと▽近親者同士でないこと(養親子を除く)。多様な性のあり方に対応するため、戸籍上の異性同士も対象。市によると、同性に限定しないのは札幌市、福岡市に続き3例目。

続きを読む

朝日新聞

関連キーワード:

一覧ページへ