Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/07/06
【宮崎日日新聞】社説:潜伏キリシタン遺産 平和と自由確認する契機に


国連教育科学文化機関(ユネスコ)第42回世界遺産委員会は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)の登録を正式に決めた。江戸時代から明治初期のキリスト教禁制下で独自の信仰を保った歴史を伝える遺産に、普遍的価値が認められた意義は大きい。紆余(うよ)曲折を経ただけに、地元関係者らの喜びはひとしおだろう。潜伏キリシタンを中心に据えたことで、キリスト教に関する数多くの世界遺産の中でも極めてユニークな存在になった。

続きを読む

宮崎日日新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ