Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/07/06
【マガジン9】『フェイクと憎悪』との向き合い方。の巻(雨宮処凛)


BBCが制作した、伊藤詩織さんを追ったドキュメンタリー番組『日本の秘められた恥』を観た。

観ながら、何度か言葉を失う瞬間があった。それは、詩織さんをよく思わない人たちによる明らかな二次被害。特に自民党・杉田水脈氏の、詩織さんに「落ち度がある」というような発言には、目の前が暗くなるほどの絶望を覚えた。そしてネット番組で詩織さんを嘲笑するように振る舞う杉田議員や他の女性たち。

詩織さんをバッシングする男性に関しては、もはやなんとも思わない程度には世の中に絶望している。しかし、女性たちが詩織さんを嘲笑する姿を見ると、怒りではなく胸がざわざわする。どうして彼女たちはそのような振る舞いをするのか。そうさせているのはなんなのか。この国に女として生まれ、生きていれば多くの人が性被害を経験している。私は詩織さんを笑う女性たちが、奇跡的にそのような経験をしなかった「幸運な」女性たちにはまったく見えない(実際、杉田氏もいろいろな目に遭ってきたことは認めている)。逆に、レイプ被害を訴える彼女を笑い、「なかったこと」にすることで痛みを麻痺させているような、そんな構図まで浮かんでしまう。

続きを読む

マガジン9

関連キーワード:

一覧ページへ