Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/09/14
【東京新聞】<ともに>中国帰国者の介護(上)「選べない人」支える


戦前や戦中に旧満州(現中国東北部)へ両親と一緒に渡り、戦後、帰国した人たちにも介護が必要な人が増えてきた。現地で成人し、戦後数十年して戻った人には、中国の風習や言葉になじみ、日本の施設に溶け込めない人も少なくない。そうした人が増えつつある中、職員も利用者も一緒になって、言葉や文化の壁を乗り越える施設もある。 (出口有紀)

「こんなふうだっけ?」。名古屋市中川区のデイサービス施設「ひかりの里」で、同市に住む利用者の女性(80)が施設長で中国出身の劉辰(りゅうしん)さん(29)に尋ねる。女性が劉さんに見せたのは、平仮名の「し」の文字。女性は「くものうえまで かおだして」と、童謡「背くらべ」の歌詞を書き取っている最中だ。

続きを読む

東京新聞

(上)「選べない人」支える

(中)言葉の壁に悩みながら

(下)通訳育て現場に派遣

関連キーワード:

一覧ページへ