Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/09/14
【沖縄タイムス】社説:沖縄県知事選 変わる構図 無党派の取り込みが鍵


今年最大の政治決戦となる沖縄県知事選が13日、告示された。安倍政権が全面支援する前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、翁長雄志前知事の後継で自由党前衆院議員の玉城デニー氏(58)らが立候補を届け出た。

事実上の一騎打ちとなり、二人は、県民生活の向上や沖縄振興、米軍基地問題を中心に、沖縄の将来像や政策を訴え支持を求めた。17日間の選挙戦で、誰が知事にふさわしいか有権者が判断できるよう、諸課題に対する見解を明示してもらいたい。

続きを読む

沖縄タイムス

関連キーワード:

一覧ページへ