Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/09/14
【WEBRONZA】障害者雇用の水増しを身障者の立場から考える


不正の背景に、数値目標を悪用する意図は隠れていないか?

山内正敏 地球太陽系科学者、スウェーデン国立スペース物理研究所研究員

国が障害者の雇用数を実情のほぼ倍に水増ししていたことが明るみに出た。このニュースを聞いた時、自身が要介護身障者の私は、複数の違和感を持った。国には2.5%(2018年3月までは2.3%)という法定雇用率が課せられているが、その数字はどこから来たのか? なぜ数値目標を必要とするのか? そして、雇用率に算入できる障害者の範囲についてのガイドラインは適切なのか?

これらの違和感は、スウェーデンと日本の福祉の違いを差し引いても残るもので、より一般的な国民性の違い、例えば「数値を定めること」への関係者の反応の違いなども関係しており、違和感の根本にあたる部分を正確に伝えるのは難しい。それを承知で感想を述べたい。

続きを読む

WEBRONZA

関連キーワード:

一覧ページへ