Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/10/09
【朝日新聞】平和賞のムラドさん笑顔なき会見「国益の前に人道主義」


今年のノーベル平和賞に選ばれたイラクの少数派ヤジディ教徒のナディア・ムラド・バセ・タハさん(25)が8日、米ワシントンで記者会見した。受賞決定後、公の場で語ったのは初めて。ムラドさんは「声を上げられない人々の声になる。正義を求める人々のために立つ」と語り、性被害を受けた女性や迫害されている少数派のために、今後も活動していくと誓った。

ムラドさんは冒頭、今年のノーベル平和賞に選ばれたことについて、「大きな驚きで名誉」と述べた後、「同時に(自分が)大きな責任を(持つことを)はっきり理解した」と語った。

続きを読む

朝日新聞

関連キーワード:

一覧ページへ