Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/11/07
【神奈川新聞】〈時代の正体〉ヘイト対策早急に 「日本第一党」が集会予告


市民団体 川崎市に「命守る施策」訴え

【時代の正体取材班=石橋学】ヘイトスピーチを繰り返し、人権侵害を続ける極右政治団体「日本第一党」の瀬戸弘幸氏が12月に再び川崎市で集会を開くと自身のブログで予告している。市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は「対策の実施は待ったなし」と訴える。被害はいまこの瞬間も続き、拡大しているからだ。

第一党最高顧問の瀬戸氏は在日コリアンの排斥を唱えるデモや集会を繰り返してきた。「川崎市のヘイト対策阻止」を公言し、ネット上に公開された動画に寄せられる「朝鮮人は出て行け」といった「賛同コメント」が活動の本質を物語る。デモや集会で差別の扇動、ヘイトスピーチが行われなかったことは一度もない。

続きを読む

神奈川新聞

関連キーワード:

一覧ページへ