Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/01/11
【マガジン9】山本譲司さんに聞いた:「罪を犯した障害者」を、社会はどう受け入れるか


障害や病気があるがゆえに差別され、生活に困って万引きなどの軽微な罪を繰り返す人たち……。日本の刑務所には、そうした受刑者が大勢、服役しています。社会にいても支援が受けられず、刑務所しか居場所がないのです。

作家の山本譲司さんは、自著や講演を通じて、この問題を世に訴え続けてきました。2018年7月に開催した第45回マガ9学校「刑務所から考える、ソーシャル・インクルージョン」では、江川紹子さん(ジャーナリスト)と鈴木邦男さん(評論家)とともに、刑務所の現状や、司法や福祉、地域社会の問題点について語り合いました。来場者には福祉の現場などで活動する人も多く、熱心に耳を傾けていただきました。非常に多くの質問や意見が寄せられ、当日の質疑応答コーナーでは答えきれなかったため、後日改めて山本さんに伺いました。当日のお話の内容とあわせてご紹介します。

続きを読む

マガジン9

関連キーワード:

一覧ページへ