Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/02/04
【河北新報】社説:松橋事件無罪へ/再審手続きを見直す契機に


冤罪(えんざい)を生み出し、長年にわたって人権を踏みにじってきた警察や検察の責任は重い。誤判を招いた裁判所の審理も検証が求められよう。

熊本県松橋(まつばせ)町(現宇城市)で1985年、当時59歳の男性が刺殺された「松橋事件」で、殺人罪などで服役した宮田浩喜さん(85)の再審初公判が8日、熊本地裁で開かれる。検察は殺人罪の有罪立証を断念し、宮田さんの再審無罪は確実となっている。

やり直しの裁判は、即日結審する見通し。地裁は、確定判決時に有罪認定の根拠となった自白調書などを証拠として採用しない方針を示し、早期決着を図った。

続きを読む

河北新報

関連キーワード:

一覧ページへ