Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/02/12
【東京新聞】同性国際カップル「在留資格認めて」 日本人がパートナー 強制退去の台湾籍男性


日本人男性と二十年以上連れ添ったのにパートナーと認められず、国外退去を命じられた関東在住の台湾籍男性が、国に処分の取り消しを求める訴訟を東京地裁に起こしている。男女なら結婚すれば在留資格を得られるが、同性の結婚は認められていないため、判決によっては二人は離れ離れにされる。男性は「性的指向による差別だ」と訴える。 (奥野斐)

「一日でも長く、パートナーと一緒にいたい」。昨年十二月、四十代の原告男性が証人尋問で思いを語ると、傍聴席からすすり泣きが漏れた。日本人と外国人の同性国際カップルら四十人余が見守っていた。

続きを読む

東京新聞

関連キーワード:

一覧ページへ