Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/03/25
【琉球新報】社説:非正規の家庭相談員 専門職の身分安定が先決


深刻化する児童虐待にこれでは十分に対応できない。対策が社会の変化に追い付いていない実態が明らかになった。

児童虐待や育児などの相談を受ける家庭相談員の実情を琉球新報社が調べたところ、県内11市の42人全員が非正規の嘱託職員であることが分かった。町村も同様で、確認できた5町3村の13人も全員非正規の嘱託職員だった。

児童虐待に対応する職員が不安定な身分に置かれ、一方で負担や責任の重い業務を任されているのは看過できない。早急に待遇改善を進め、専門知識と経験を生かせるよう安定雇用を図るべきだ。

続きを読む

琉球新報

関連キーワード:

一覧ページへ