Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/04/08
【岩手日報】論説:LGBT暴露被害 問われる多様性の内実


「信頼して打ち明けたのに、勝手に周囲にばらされた」-。多くの性的少数者(LGBT)が、性的指向や性自認を本人の了解なく暴露(アウティング)される恐怖と隣り合わせで生きている。

東日本大震災の被災自治体の首長らが立ち上げた一般社団法人「社会的包摂サポートセンター」が開設する「よりそいホットライン」。その性的少数者向け専用回線に、6年間で少なくとも110件の相談が寄せられていたことが分かった。実際の被害は、はるかに多いことだろう。

続きを読む

岩手日報

関連キーワード:

一覧ページへ