Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/04/15
【SYNODOS】あらゆる分断を越えて、誰も路頭に迷わせない東京をつくる!


稲葉剛氏インタビュー

――稲葉さんは現在、クラウドファンディングに挑戦中です。最初に現状について教えてください。いま貧困の「かたち」が変化し、多様化しているとのことですが、どのような状況なのでしょうか?

私は1994年から東京都内で路上生活者の支援活動に関わり、今は一般社団法人つくろい東京ファンドという団体で、空き家を活用した生活困窮者への住宅支援に力を入れています。

日本のホームレス問題は、1990年代半ばから2000年代初頭にかけて深刻化しましたが、近年は生活保護を申請して、路上から抜け出す人が増えたため、狭い意味でのホームレス状態にある人の数は減り続けています。

続きを読む

SYNODOS

関連キーワード:

一覧ページへ