Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/05/13
【東京新聞】レイプドラッグ 心身裂く ビール2杯...気付くとホテルに


飲食物に睡眠薬などの薬物を混入され、意識や抵抗力を奪われた上でレイプされる被害が後を絶たない。性暴力に悪用される薬物は「レイプドラッグ」と呼ばれ、体外に排出されると証拠が残りにくく、泣き寝入りする被害者も多い。被害に遭った東京都内の会社員女性(36)が本紙の取材に応じ、「身体も心もズタズタに傷ついた被害者が声を上げるのは難しい」と語った。 (中村真暁)

続きを読む

東京新聞

関連キーワード:

一覧ページへ