Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/09/11
【イミダス】なぜ朝鮮人虐殺の記憶を否定したがるのか 虐殺否定論者の戦略


加藤直樹 (ノンフィクション作家)

1923(大正12)年、関東大震災直後に自警団や軍などによって多くの朝鮮人が虐殺されたことは、中学の教科書にも載っている近代史上の大事件だ。ところが近年、ネット上に、「虐殺などなかった」と主張する人々が現れている。

荒唐無稽にもほどがあるが、それで済む話ではない。なぜなら、そうした主張が実際に現実世界に侵入し、虐殺事件をめぐる教育や展示、犠牲者の追悼などを潰そうとする動きとなって現れているからだ。

続きを読む

イミダス

関連キーワード:

一覧ページへ