Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/10/09
【朝日新聞】ブレイディみかこ「多様性はややこしい。でも楽ばかりしてると無知になる」


とがったパンクな文体で、腐った政治を撃つ、豪速球投手である。と思えば、ユーモアと繊細さをマジックのごとくブレンドさせた、変化球の人。ブレイディみかこさんは、いま最も期待される書き手の一人に違いないだろう。話題の最新作『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)は、英国の公立中学に通う一人息子の葛藤と成長を描く。一時帰国を機に、EU離脱をめぐり紛糾する英国の足元、日本社会が問われているもの、そして女性たちへのメッセージを語ってもらった。(文:朝日新聞論説委員・藤生京子、写真:家老芳美)

続きを読む

朝日新聞

関連キーワード:

一覧ページへ