Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2019/11/07
【時事ドットコム】政治広告、米で論争=対応割れるソーシャルメディア-米大統領選


【シリコンバレー時事】2020年の大統領選に向けて、米国でインターネット上の政治広告の可否をめぐり論争が巻き起こっている。交流サイト最大手フェイスブック(FB)は「表現の自由」を理由に、真偽を問わず公職候補者の広告を容認。一方で、短文投稿サイトを運営するツイッターは政治広告を全面禁止し、影響力の大きいソーシャルメディアの対応が割れた。

続きを読む

時事ドットコム

関連キーワード:

一覧ページへ