ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「障害者」
精神障害


精神病院を退院し、自宅療養中。自分と同じ経験をもつ人と話をしたい
精神病院を退院して今は自宅にいます。ただ、家族以外に人と話す機会がなく、毎日が退屈で仕方ありません。かといっていきなり、まったく知らない他人と話す勇気もありません。そこで自分と同じ体験をした人と話をしてみたいのですが、どこで知り合えるのでしょうか。

病院によっては、患者が集まる場を提供するデイケア、ナイトケアを開設しています。あなたが今も治療を受けているのなら、病院に確認してみてください。また、保健所(保健センター)でもこうしたデイケアをやっている場合があります。さらに、専門家がまったくかかわらない当事者の活動のなかにはセルフヘルプグループと呼ばれるものがあります。
セルフヘルプグループとは、何らかの障害のために生きづらさ
を感じている本人が自主的に集まってできたグループです。ミーティングを開いて自らの体験を話し合ったり、情報交換を行なう等の活動をしています。グループの規模は、全国単位の組織から数人で集まる小さなものまでさまざまです。種類も、精神薩害のほか神経症や対人恐怖症、アルコール依存症など多様です。
こうしたセルフヘルプグループについては、保健所(保健センター)が地域のグループ情報をもっていることがあります。また、セルフヘルプグループの情報を収集している民間組織もあります。まずは情報を収集し、あなたに合うグループを探してみてください。