ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「子ども」
児童虐待


二人目の出産後、上の子にきつくあたってしまう
下の子を出産後、ぐずったり、すねたりする上の子がうっとうしく、一日中どなっています。だんだんかわいくなくなってきて、「あっちへ行って」「あんたなんかキライ!」などと言ってしまいます。このままではいけないと思いつつ、ぐずぐず泣かれたりすると、思わず手が出てしまいます。どうしたらよいのでしょうか。

上の子にしてみればく今まで独り占めしていたお母さんを赤ちゃんに取られたようで、とまどっているのでしょう。お母さんにしても、かまってあげたいけど身体は一つ。つらいところですね。
もし、お父さんやおばあちゃんのような、手伝ってもらえそうな人がそばにいれば、分担して子どもの世話をするのもよいでしょう。大人に十分かかわってもらえることがわかれば、子どもも安心します。子どもと距離をおくことでお母さんに少し余裕ができると、自然と子どもにもやさしくなれたりします。
誰にも助けてもらえそうにないときは、思い切って外に出てみましょう。下の子をベビーカーに乗せて、お散歩もいいですね。外の風に当たるだけで、親も子も少し気が晴れたりします。時には「幼児教室」や「子育てサークル」に参加してみませんか。同じように悩んでいるお母さんと出会えるかもしれません。
保健所などに問い合わせてみてください。どうしてもしんどい時は、保育所の一時保育の利用も選択肢の一つです。いずれにしろ、上の子もまだまだ「小さな子ども」だということを忘れずに。お兄ちゃん(お姉ちゃん)扱いせず、双子のつもりで育ててみましょう。