ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「子ども」
子育て


出会い系サイトへのアクセスをやめさせるには
娘が出会い系サイトにアクセスしているようなのです。やめさせたいのですが、どう話を切り出せばよいのでしょう。

まず、本人と話をし、やめるようにいいましょう。顔の見えない相手とのコミュニケーションは、必ずといっていいほど性犯罪やトラブルに巻き込まれる危険性がつきまといます。特に小中学生の場合、相手が犯罪を目的としている可能性が高いでしょう。
子どもには、なぜそういうことをしたのか、気持ちをじっくり聞き、その行動の背景を知るように努めましょう。
寂しいことが原因だと思い当たる場合には、子どもの気持ちを十分に受け止め、「あなたのことを大切に思っているよ」と言葉に出して伝えましょう。
興味本位であったり、目標がなくフラフラしているのであれば、将来のことや夢につながるような話を家族の中でする機会をもったり、子どもの趣味や興味のあることでインターネットを活用するような、正しいインターネットとのつき合い方を教えましょう。
また、担任の先生に相談するのもよいでしょう。脅迫されているなど、やめたくてもやめられない状況に陥っている場合もあります。そのような場合は必ず学校に連絡し、相談機関を紹介してもらって、すぐ解決しましょう。警察や補導センターに直接連絡するのもよい方法です。