ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「高齢者」
後見支援


生活保護を受けている高齢者。認知症の症状もあり、財産管理が心配

生活保護を受けている高齢者のCさんは最近、認知症の症状があらわれてきて、はた目からも財産の管理に不安があります。財産の管理等を関係機関にお願いしてはどうかと思うのですが、生活保護受給者でもそのようなサービスを受けられるのでしょうか?息子さんと同居しておられますが、息子さんも障害があり、財産の管理等は難しいようなのです。

生活保護受給者の方も、もちろんサービスを受けることはできます。ただし、同居している息子さん名義の財産をお預かりすることはできません。もし息子さんの財産も管理する必要があれば、その息子さんとも契約を結ぶことによりサービスを受けることができるようになります。