ふらっと相談室

事例で納得Q&A

「事例で納得Q&A」内で検索

カテゴリー一覧に戻る

「ジェンダー」
その他


信頼関係のない夫と離婚したいが、一人になるのも不安
40代後半の専業主婦です。見合い結婚をして22年になります。
子どもは3人。上2人の子どもはすでに大学生になり、家を出ています。現在、下の娘(中学生)と夫との3人暮らしです。夫は50代半ばで、規模は小さいのですが自営業です。経済的には安定しており、土地(貸し駐車場ほか)のほか、財産などもある程度あります。
しかし夫には結婚以来、女性との関係が複数あり、今に至っています。私も気づいていましたが、子どものためにと黙認してきました。ところが先日、下の娘に、「母さん、私のために我慢するのはやめて」と言われ、はっとしました。ようやく子育ても先が見えてきましたし、自分のために人生を送らなければ後海すると思うようになりました。離婚に迷いがないわけではありません。自営業の手伝い以外に働きに出たことがないのも不安の一つです。何か具体的なアドバイスがいただければと思います。

夫に女性がいることを知りながら、3人の子を育て夫の事業も支えてきて、本当に大変でしたね。子育ても一段落して、娘さんの言葉をきっかけに「これからは私らしい人生を!」と考えているのですね。
離婚成立までには、いろいろなことを決めなければなりません。慰謝料、財産分与、子どもの養育費や親権についてどうするか…などなど。まずは一度、女性センターなどで行なわれているフェミニスト・カウンセリングを受けることをおすすめします。また、離婚に関する本を読む、あるいはインターネットで情報を手に入れることもできます。弁護士さんに直接相談に行くのもいいのですが、離婚=お金での決着といった方向になったり、すぐさま調停に持ち込んだりすると、精神的な苦痛が大きくなる場合があります。というのも、日本はまだまだ欧米のように男女平等の視点で離婚調停や裁判がなされる制度が整っていないのが実情だからです。
まずはじっくりとあなたの気持ちの整理をしてみてください。今の段階での離婚が本当にあなたの人生にとってセカンドチャンスになるのか、夫との関係を少し変化させ離婚しないことを選択するか。いくつかの選択肢を想定し、「その道を選んだ場合、どんな生活になるか、自分は心から納得できるか」などと想像してみてください。「子どもたちのために」という理由がなくなった今、これからのことはあなた自身が決定していかなければなりません。
夫の女性問題は離婚申し立ての立派な理由になります。慰謝料も要求できます。土地ほか財産は、あなたが専業主婦として夫を支え、共につくったのですから、財産分与の対象になります。信頼できる友人や知人に、そして何よりも子どもさんたちに率直に相談してみるのがいいかもしれません。