ふらっと教室

新着情報

  • わかったつもりでいませんか?セクハラ対策の新常識 第1巻
  • テーマ
    セクシュアル・ハラスメント
    ねらい
    身近な職場の人権問題、セクシュアル・ハラスメント。――軽いからかいの気持ち、“恋愛”という思い込み、ポジションや性別の差から、今でも多くのセクハラが起きています。同じ言動でも相手の受け止め方によってセクハラになったり、ならなかったりする点について、さまざまな事例を用いてわかり易く解説しています。事業主の措置義務違反とならないためにも、時節にしっかり対応したセクハラ対策を構築するための教材です。

詳細はこちら

  • 人権のヒント 地域編 ~「思い込み」から「思いやり」へ~
  • テーマ
    人権全般
    ねらい
    人権と言うと、なんだか難しいものだと考えがちですが、私たちの日常生活の色々な場面に「人権のヒント」は隠されています。この作品はドラマの手法を使って、日常に潜む人権問題を「地域」としての視点から切り取っています。自分の中の人権意識を考えるためのきっかけにしていただくことをねらい、制作されました。

詳細はこちら

  • パワーハラスメントのない職場をめざして~あなたの言動大丈夫ですか~
  • テーマ
    パワーハラスメント
    ねらい
    パワハラに関する管理者教育と対策の必要性、およびパワハラのない「明るく活き活きとした職場」が、従業員の活性化と企業の生産性向上にとっていかに重要かを述べています。

詳細はこちら

  • インターネットと人権
  • テーマ
    インターネット
    ねらい
    この作品では、インターネット上で起こっている実際の人権侵害事例を取材し、事件の背景やインターネットの特性について考えます。そして、私たちが、情報化社会のなかで人権と向き合うためにどうすべきかを探ります。

詳細はこちら

  • 扉をひらこう はじめの一歩 ~障がい者雇用を促進するために~
  • テーマ
    障がい者
    ねらい
    障がい者がごく普通に地域で暮らし、地域の一員として共に生活できる社会を実現するためには、職業による自立を進めることが重要です。障がいのある人があたり前のように安心して企業で働くことができる社会 ― 誰にとっても住みよい社会を実現するために、企業による障がいのある人の雇用促進が求められています。

詳細はこちら

前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11