Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2020/05/20
【西日本新聞】コロナで孤立するDV被害者...20年苦しんだ女性「1人でも多く救って」


新型コロナウイルス対策の外出自粛で家族一緒の時間が長くなり、ドメスティックバイオレンス(DV)と児童虐待のリスクが増している。失業や休業のストレスが被害を生みかねず、暴力を振るう側の目があるため助けも求めにくい。両親などから約20年間、暴行や金銭搾取を受けた九州の女性(40)は「加害者の支配と監視が強まる」と、コロナ禍の中、対策の充実を望んでいる。

女性は幼少時からほぼ毎日、両親に殴られた。「生まれてこなくてよかった」。言葉でも傷つけられた。

続きを読む

西日本新聞

関連キーワード:

一覧ページへ