Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2020/07/30
【毎日新聞】石原慎太郎氏の差別発言はなぜ繰り返されるのか 「業病」ツイートの根底に優生思想


業病(ごうびょう)とは「前世の悪業(あくごう)の報いでかかるとされた、治りにくい病気。難病」(デジタル大辞泉)。元東京都知事の石原慎太郎氏(87)がツイッターに「業病のALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵され自殺のための身動きも出来ぬ女性」と投稿したことへの批判が止まらない。この種の問題発言は初めてではない。毎日新聞の過去記事データベースから物議を醸した発言を探してみたら、出てくる、出てくる、目を疑うような問題発言の数々。なぜ繰り返されるのか。当時、言及された当事者や差別思想に詳しい識者に石原氏の発言に通底するもの語ってもらった。3回シリーズで連載します。【野村房代、牧野宏美/統合デジタル取材センター】

続きを読む

毎日新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ