Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2020/08/03
【神奈川新聞】ヘイト活動が活発化 川崎市長の「罰則発言ない」悪用


抜け道探り差別執着

あらゆる差別を禁じ、ヘイトスピーチに刑事罰を科す全国初の条例が施行された川崎市で、差別主義者が活動を活発化させている。12日にJR川崎駅前で行われたヘイト街宣について、罰則対象となる露骨な差別的言動はなかったとする市の判断をねじ曲げ、差別を正当化。あからさまなヘイトスピーチはなされず、条例の抑止効果が見られる一方、抜け道を探って差別に執着する醜悪さは際立つばかりだ。

続きを読む

神奈川新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ