Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2020/11/19
【毎日新聞】「公助」の前にボロボロになる 困窮者支援の現場が抱える菅首相への違和感


<自分でできることは、まず自分でやってみる。そして家族、地域で互いに助け合う。その上で、政府がセーフティーネットでお守りする>。菅義偉首相の「自助」論を聞いて、何だかモヤモヤした。「自分でなんとかしろ」と言われた気がしたから。北九州市で約30年間、路上生活者を支援しているNPO法人「抱樸(ほうぼく)」理事長で牧師の奥田知志さん(57)に疑問をぶつけてみた。このままじゃこの国、ますます「助けて」と声を上げづらい社会になってしまいませんか?【オピニオングループ/小国綾子】

続きを読む

毎日新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ