Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2020/12/18
【朝日新聞】精神科病院の身体拘束、諸外国の数百倍 「異様に多い」


 

専用のベルトを使って、患者の体や手足をベッドに固定する身体拘束。精神科病院で行われているそうした拘束の人口あたりの実施率が、日本はオーストラリアの約580倍、米国の約270倍にあたることが杏林大学の長谷川利夫教授(精神医療)らの国際共同研究でわかった。
国際精神医学雑誌「エピデミオロジー アンド サイキアトリック サイエンシズ」に掲載された専用のベルトを使って、患者の体や手足をベッドに固定する身体拘束。精神科病院で行われているそうした拘束の人口あたりの実施率が、日本はオーストラリアの約580倍、米国の約270倍にあたることが杏林大学の長谷川利夫教授(精神医療)らの国際共同研究でわかった。

専用のベルトを使って、患者の体や手足をベッドに固定する身体拘束。精神科病院で行われているそうした拘束の人口あたりの実施率が、日本はオーストラリアの約580倍、米国の約270倍にあたることが杏林大学の長谷川利夫教授(精神医療)らの国際共同研究でわかった。

国際精神医学雑誌「エピデミオロジー アンド サイキアトリック サイエンシズ」に掲載された。

 

続きを読む

朝日新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ