Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2021/04/28
【ハフポスト】同性愛を上司が暴露、精神疾患に。アウティング被害の男性が労災申請


「自分から言うのが恥ずかしいと思ったから、俺が言っといたんだよ」と上司に言われたと訴える男性。支援者によると、アウティングによる労災申請は極めて珍しいという。

國崎万智(Machi Kunizaki)

東京都豊島区の生命保険代理店に勤務していた男性が、同性愛者であることを上司から同僚に暴露(アウティング)されて精神疾患になったとして、4月27日に労基署に対して労災申請した。

申請後の記者会見で、男性は「私と同じような体験をして、泣き寝入りする人をなくすためにも、労災認定を勝ち取りたい」と訴えた。支援者によると、アウティング被害による労災申請は「極めて珍しい」という。

続きを読む

ハフポスト

 

関連キーワード:

一覧ページへ