Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2021/07/20
【弁護士ドットコム】新生児の死体遺棄事件、ベトナム人実習生に有罪...弁護士グループ「病者にムチ打つ行為に等しい」


熊本県で2020年11月、死産した双子の赤ちゃんを自宅に放置したとして、母親のベトナム人技能実習生(22歳)が死体遺棄の罪に問われた事件。熊本地裁は7月20日、懲役8カ月、執行猶予3年(求刑:懲役1年)の有罪判決を下した。

 この判決に対して、外国人技能実習生問題弁護士連絡会(実習生弁連)は「妊娠、出産すると強制帰国させられるという技能実習生のおかれた状況を無視し、また孤立出産した女性を広範に犯罪者と扱うおそれ」があるとして、強く抗議する声明を発表した。

続きを読む

弁護士ドットコム

 

関連キーワード:

一覧ページへ