Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2021/10/13
【琉球新報】社説:記者にノーベル平和賞 権力に屈しない姿勢貫く


今年のノーベル平和賞は強権政治と対峙(たいじ)するロシアとフィリピンの記者に贈られることが決まった。ジャーナリズム活動への平和賞授与は第2次大戦後初めてだ。

 受賞者は圧倒的な権力に目の敵にされながら、毅然(きぜん)と政権批判の先頭に立ってきた。人権を侵害する強権に立ち向かう報道姿勢は、正義の追求や人権擁護に欠かせないものであることが国際的に認定されたと言える。

続きを読む

琉球新報

 

関連キーワード:

一覧ページへ