Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2021/11/24
【朝日新聞】隔離の闇を照らす ハンセン病療養所の人々が描いた「光の絵画」


隔離という暗闇に光を――。「光の絵画」と呼ばれる約900点の作品群が、ハンセン病の療養所「菊池恵楓園」(熊本県合志市)に残されている。生きる心を支えるために独学で描いた、素朴で、個性的な絵の数々。その背景には、会えなくなった家族や遠い故郷への思いがにじむ。

 続きを読む

朝日新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ