Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2022/06/28
【ぴあ】彼らもまた"誰かの子ども"である。是枝裕和監督が語る『ベイビー・ブローカー』


今年のカンヌ国際映画祭で最優秀男優賞とエキュメニカル審査員賞に輝いた是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』が公開されている。

 本作は、何かしらの理由で赤ん坊を育てることができない親が子を預ける“赤ちゃんポスト”をモチーフに、さまざまな境遇の大人たちの物語を描いているが、是枝監督は本作を「母親と赤ん坊をめぐる社会の話」としながらも、こうも語る「彼らもまた“誰かの子ども”である、というのは大事なことだと思う」。監督に話を聞いた。

続きを読む

ぴあ

 

関連キーワード:

一覧ページへ